Pocket

今日はせどりの歴史についてお話しいたします。

この記事を読まれている方でせどりを知らない方もいらっしゃると思います。

そこで、まずはせどりとはいったいどう言うものなのかについて書いていきます。

 

せどりという用語の意味は、業者の間に立って商品の取次ぎをすることでその手数料を得るものとされています。

 

PAK85_callcentergirl1292_TP_V

 

現在は、古本を主とした掘り出し物を探して他の人に販売することで利益を得るものと言われています。

せどりという用語は近年雑誌等で副業として取り上げられるようになり知名度が上がりました。

しかし、その歴史は意外と古いということをあなたはご存知でしょうか?

 

max16011508-2_TP_V

 

私が調べた所によると、1936年に発刊された書物語辞典にはすでにせどりという言葉が掲載されていたようです。

現在はひらがなで、せどりと記載されるのが一般的ですが、この本では「糶取」「背取」と漢字で書かれていたみたいです。

せどりの語源は諸説あるのですが、よく伝えられているのは、本の背表紙を見て本棚から

お目当ての商品を抜き取ることから背を取るせどりになったと言われています。

 

図1

 

一方古書の業界で言われるせどりは、業者との間に繰り広げられる競りから来て競取りと書くようになったようです。

このように昔はせどりというものは一般に本から語源が広がっていました。

しかし現在は、本だけでなくCDやDVD、家電やゲームソフトといった様々な商材で行われるようになりました。

 

また、かつては安くせどりした本は別の古本屋に持って行き利益を稼ぐのが唯一の方法でしたが、

今ではインターネットの普及によりAMAZONヤフオク等のネット通販を駆使して

利益を上げる方法が主流になっています。

 

OOK161100444_TP_V

 

そして、商品の仕入れ方法についてもインターネットが普及していないころには完全目利きでの

仕入れだったのに対して、現在はスマートフォンのアプリや商品のバーコードを読み取り検索する

ツールが出現し、目利き力不要でも商品を仕入れられる環境になりました。

 

AKANE072160504_TP_V

 

私自身目利きが要らず商品の大量検索ができるようになったことは仕入れの負担を少なくできるため

良い点であると思っています。ですが、大量検索できるようになった弊害としてせどりをする方の

マナー問題が近年取り上げられるようになってきました。

一度に沢山を検索するとどうしてもお店の商品を雑に扱ってしまい商品を傷めてしまうこともあると思います。

 

TC160130090I9A6530_TP_V

 

なので、仕入れる商品を探す際はただがむしゃらに検索しまくるだけでなく

ある程度「これは利益出せそうだなぁ」という商品のあたりをつけて探せば雑に商品を扱ってしまうことも無いと考えています。

私もせどりをする時はやたらめったら商品を検索するのではなく、これいけそうだなと思う商品だけをチェックしています。

言わば、良いと思った商品が本当に利益がでるかどうかの答え合わせとしてツールを使っています。

いわゆる目利きせどりという手法です。

 

PASONA_26_TP_V

 

この手法の方がお店にも迷惑がかかりませんし、気持ちに余裕を持ってせどりをすることができます。

近年のマナー問題の影響からブックオフ等では、せどりを禁止する張り紙を張っている店も出現しています。

せどりができるお店が減ってしまうとせどりをする人やお店にとってもお互に不利益が生ずると思っています。

お店側もせどりをする方がいなければ、大量に商品を買ってくれる人が減少するため在庫処分に影響します。

せどりをする人も、商品を仕入れられるお店が一つ減ってしまうことになります。

そのため、お互いにWIN-WINの関係を作り、上手く長期的にお付き合いしていく必要があると感じています。

 

N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V

 

せどりは物販なので、商品とヤフオクやAMAZON等の集客できるプラットフォームが
販売を代行してくれる点から副業等で誰でも結果が出しやすいビジネスになります。

 

子供のお世話のためアルバイトができない主婦の方や時間があまり取れないサラリーマンの方でも

早く結果が残せるのでこのようなツールを無くさないためにもお互いがマナーを意識できればと考えています。

他にも現代では主要な起業、副業手段としてアフィリエイトや株やFX等の投資ビジネスが取り上げられています。

しかし、アフィリエイトではサイトの作成作業等で一から作り上げて行かないとできないため

時間がかかりすぎてモチベーションが保てずに辞めてしまう方が非常に多いです。

 

PAK86_atamakakaerujyosei20140125_TP_V

 

現にアフィリエイトで月に5000円以上稼いでいる方はアフィリエイトをしている人口全体のたった5パーセントと

言われています。株やFXの場合は必要な資金が膨大のため、初心者が取り組むにはハードルが高すぎます。

また、投資の世界で勝ち続けるのは本当に難しく、あるテレビ番組ではアメリカの超エリート大学を卒業した投資家が

リーマンショックによりそれまでに投資で儲けた財産が無くなり、

強盗をして負債を補い逮捕されたことが取り上げられていました。

 

YUUSEI_guttari15200922_TP_V

 

 

このように一流の知識を持つ人であっても投資で勝ち続けるのは厳しいのだと私はこの番組を見て感じました。

「今でしょ!」で有名になった予備校講師の林修さんも投資で失敗したエピソードを話していました。

 

林修さんは東京大学の法学部を卒業されている方なので彼もまた一流の知識を持っていることになります。

このことから投資で勝ち続けるのはかなり茨の道であることが分かります。

ましてや私のような普通の人間では投資のハードルはさらに上がると思います。

 

 

PAK93_imashikanaidesyo1063_TP_V

 

せどりであれば、100円から商品を仕入れることができるためリスクを極限まで抑えることも可能です。
仕入れた商品が売れればすぐにお金が入るため即金性もありアフィリエイトよりも時間はかかりません。
自分の好きな商品を買えばそれを使用してから売ることができるため
趣味と実益を兼ねることもでき一粒で二度美味しくなります。

 

 

BIS151026143926_TP_Vk

 

 

副業や起業を目指している方はまずは好きな商品でせどり始めることにより
自分の適性を見極められると思います。

まずは一度、あなたが好きな商品で仕入れをしてみましょう。

 

もし特に好きなものが無い方は、ちょっと興味や関心のあるアーティストのCDやDVDから

おためしで始めて見るといいかもしれません。

好きなものや関心がある商品で実践すれば楽しく続けられるはずなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

PASONAZ160306060I9A1905_TP_V

 

Pocket