Pocket

みなさんこんにちは。ホビーパーソンズの小林です。

先週の7月2日に行われたセミナーコンテスト名古屋にて優勝することができました。

 

2 (69 - 75)

 

本番前の練習会でも順位をつけるのですが、その時は3位だったので

勝つのは厳しいかと思っていましたが、審査員の方やオブザーバーの方々から

自分が想像していた以上の評価を頂き優勝することができました。

今回このような結果を出せたのは本番までの長い間支えてくれた参加者の方々や
セミコン名古屋のスタッフの方々のおかげです。ありがとうございました。

 

N112_genkansakideodemukae_TP_V

 

そのため、セミコンに出場を迷われてる方や内容を詳しく知りたい方の助けに

なれるよう出場者からの立場でセミコン出場までの流れを5つに分けて書かせて頂きます。

 

 

①セミコン本番前までに対策講座というものを受けることになります。

対策講座は2回あり1回目はセミナーのつくり方や話すテーマを決める講座をしています。

対策講座の講師の方がゼロベースで一から教えて頂けるので人前で話したことが無い方でも安心です。

私自身も話すのはあまり得意な方ではないのでどんな人でも大丈夫です。(笑)

saya0I9A4204072170615_TP_V

 

 

②1回目の対策講座終了後に1週間程空け2回目の対策講座が行われます。

2回目の対策講座はセミナーをする際の話し方についての講座になります。

内容としては声の出し方や姿勢の矯正方法等についての話しがありました。

ここでセミナーでのプレゼン手法について学ぶことができます。

 

YUSEI_jishinnimichiahureta_TP_V

 

 

③名古屋では参加者同士で集まって練習会を行いました。

ここでは出場者が発表した内容をセミコンスタッフの方々が良い所と

改善した方が良いところをフィードバックしブラッシュアップすることになります。

練習会は基本出場者同士が自主的に開催するものになります。

開催が決まったら空いているスタッフの方に打診し参加して頂く形になります。

(皆さん快く受け入れて頂けるのでご安心下さい)

PASONA_41_TP_V

 

 

④コンテスト本番2週間前にはプレ発表会というものを行います。

ここでは本番さながら10分セミナーの発表をすることになります。

セミコンスタッフまたは主催者である一般社団法人日本パーソナルブランド協会の

立石剛さんからのフィードバックを直接受けられるので、

セミナーコンテストで評価されるための視点について学ぶことができます。

 

150415472505_TP_V

 

➄名古屋ではコンテスト本番の2日前と前日に最後の練習会を行いました。

ここでは最後のブラッシュアップを参加者とスタッフが切磋琢磨し本番に向けての

最終調整が行われました。(ちなみに名古屋では合計5回の練習会を設定しました。)

そして本番当日を迎え名古屋の場合は100人のオブザーバーや審査員の方々の前で

発表することになります。発表終了後3位から優勝までの結果発表が行われ全日程が終了します。

(優勝すると下画像のトロフィーが貰えます。)

2 (10 - 75)

 

以上が参加者から見たセミナーコンテストの流れになります。

スタッフの方が後日お話しされていたのですが、

特に名古屋スタッフは全国のセミコンスタッフの中でも一番評判が良いようです。

 

SAYA071134715_TP_V

 

どんな時でも参加者に寄り添い適格なアドバイスをして頂ける方々ばかりだったと

参加者目線からも感じました。

セミナーコンテスト特に名古屋で参加を迷われている方は素晴らしいスタッフばかり
なので、ぜひ参加してみて下さい。
あなたにとっての学びがきっとあるはずです。
Pocket