Pocket

今回は代行販売についてお話しいたします。

 

代行販売とは、あなたが持つ商品を第三者に委託して販売する手法のことです。

 

現在はヤフオクやAMAZON、イーベイ等の販売を代行してくれる業者がありますが、

 

AMAZONやイーベイは元の手数料が高いので初期では代行を使わない方がいいです。

 

ヤフオクであれば販売手数料は落札価格の8.64%だけなので、

 

他よりも安いため代行業者を使いやすい環境にあります。

 

私が使う代行業者は「Quick Do」というヤフオク販売代行業者です。

 

quickdo830a1

オークション代行サービス
ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

自分で使ってみて感じた「Quick Do」の最大の魅力は商品の配送料が無料という点です。

 

他の代行業者だと売って欲しい商品を代行業者に送る際の送料は自己負担の場合が多いです。

 

送料をかけずに業者に渡すことができるので負担なしで始めることができます。

 

また、代行して商品が売れた際の販売手数料は通常の業者だと2000円~3000円程度の

 

落札価格だと手数料として全額業者に持ってかれてしまいます。

 

TC160130090I9A6530_TP_V

 

しかし、「Quick Do」なら1円からの最低落札価格でも一律100円支払われます。

 

つまり、一つ売れるたびに最低100円は入ってくることになります。

 

「Quick Do」は販売の際にかかる手数料が3つのコースによって違います。

 

A、B、Cの3コースに分かれており手数料の一覧は以下になります。↓

 

SnapCrab_オークション代行クイックドゥのサービス内容変更のお知らせ オークションの代行クイックドゥ「Quick Do」 - Internet Explorer_2016-7-23_20-9-50_No-00

 

SnapCrab_オークション代行クイックドゥのサービス内容変更のお知らせ オークションの代行クイックドゥ「Quick Do」 - Internet Explorer_2016-7-23_20-15-34_No-00

 

SnapCrab_オークション代行クイックドゥのサービス内容変更のお知らせ オークションの代行クイックドゥ「Quick Do」 - Internet Explorer_2016-7-23_20-18-59_No-00

 

1円スタートのAコースでスタートすれば、1500円以上で売れた場合

 

 

63%の金額があなたの元に入ってきます。

 

 

ただ丸投げするだけで落札価格の半分以上が入ってくるので、

 

 

非常に効率よく販売することができます。

 

 

しかも、ヤフオクに出品するにあたって必要となる

 

 

以下のメンドクサイ作業もやってくれるので手間もかかりません。

 

——————————————————————

・商品撮影

・コメント作成

・ヤフオク登録作業

・落札者とのやりとり(質問への返答も)

・配送業務(梱包等)

・落札後のクレーム対応

・商品の検品(偽物判定等)

——————————————————————-

 

ざっと挙げただけでもヤフオクにはこのような

 

メンドクサイ作業が多々あります。

 

そのため、代行を使っても利益が出せる商品や
在庫処分をしたい場合はヤフオクでの販売は
手間を省くためにも代行業者を使うことをオススメします。

 

また、新たに「セルクル」というオークションサイトのサービスを

 

この会社は最近始めております。

 

cercle02

 

オークション代行で有名なQUICKDOが手掛ける新感覚オークションサイト「セルクル」
公式サイトはこちら

 

セルクルでも出品代行ができるようなのでオークションで落札するだけでなく

 

販売ができる点も良いポイントですね。

 

ヤフオクや楽天とは異なりまだまだ発展途上のサイトであるため、
これらに比べて入札の競り合いも少ないことから
商品を相場価格よりも安く購入できる絶好の市場となっています。

 

「Quick Do」や「セルクル」のサービスを行っているこの会社は

 

「オークファン」というヤフオクの老舗の価格相場検索サイトを運営している

 

組織が母体なので良質なサービスを提供しており、いちユーザーとして安心感があります。

 

無題

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

 

出品や発送の手間からせどりに取り組めない方は一度試してみて下さい。♪(^^)

Pocket