Pocket

本日はアマゾンジャパンへの立ち入り検査事件についてお書きします。

 

私も出品者や購入者としてAMAZONを長く使っています。

 

日本でのシェアだけでなく世界的な集客力や高い大手通販サイトとして、

 

他の業者の追随を許さないほどの勢いがあります。

 

OOK95_ageage20131223_TP_V

 

そんなアマゾンですが、本日AMAZON内の通販サイトに出品する業者に対して

 

商品の価格を他のヤフーや楽天といった通販サイトよりも

 

安くすること等を求めていた疑いが強くなったとして公正取引委員会が

 

AMAZONが独占禁止法への違反の疑いがあるとして東京の目黒にある

 

アマゾンジャパン本社へ立ち入り検査をすることになりました。

 

MAX85_searchsa20140531_TP_V

 

AMAZON側は、運営する通販サイトで商品を販売する業者に対して

 

他の通販サイトに出品する場合よりも価格を安く設定することを求めたとされています。

 

AMAZONは以前にも電子書籍分野の販売に関係する出版社との契約において

 

公正な取り引きを阻害し欧州の独占禁止法に違反していると疑われ調査が始められています。

 

元々いちユーザーとしてAMAZONの不透明さは感じておりましたが。

 

世界規模の企業であるアマゾンが調査をされる時が来るとは思いませんでした。

 

PAK86_atamakakaerujyosei20140125_TP_V

 

最近では、記憶に新しいですがAMAZONで児童ポルノが販売されていたという問題もありました。

 

この時は、AMAZONの関連会社に勤務していた40代の派遣社員の男性が書類送検されました。

 

しかし、アマゾンジャパンも家宅捜索を受けてはいましたが、本社はおとがめなしという結果になりました。

 

その他にも販売業者も数名逮捕されておりました。

 

にもかかわらずAMAZON本社だけ処分なしだったのはいささか疑問に感じました。

 

GREEN_I20140125_TP_V

 

やはり世界的な大企業ともなると肝心な部分は守ってもらえるのだなと感じました。

 

仮に行政処分等でAMAZONの運営を停止させれば、AMAZONの通販サイトを

 

使用してるユーザーに多大な影響を及ぼすことになります。

 

そのため、調査をしているポーズだけは世間に見せ、とかげのしっぽ切りをして

 

AMAZON児童ポルノ販売問題を終結させたのだと考えています。

 

0I9A116515030107ryoute_TP_V

 

AMAZONは他にも出版業者との価格統制問題等も取りざたされています。

 

今回の独占禁止法違反に関する疑いのある問題では、

 

前回の児童ポルノ問題と同じように末端の人間のとかげのしっぽ切りだけをして

 

解決させるのではないかと私は考えています。

 

 

AMAZONは長くトップにいるのであぐらをかいている状態にあると感じます。

 

あぐらをかかせないようにするためにも頑張って

 

AMAZONに負けないライバル会社が出てきて欲しいですね。

 

 

SAYA160312410I9A4213_TP_V

 

Pocket