Pocket

 

本日は今世界中で賛否両論のあるスマホゲームのポケモンGOについてお書きします。

 

名古屋では鶴舞公園がポケスポットが多く公園の形がモンスターボールに似てることから

 

ポケモンGOスポットとして賑わいをみせています。

 

Tsurumakouen1

 

そんな中でやはりと言べきか、ポケモンGOによる様々な問題が起こりました。

 

ポケモンGOに夢中になるあまりの車両運転事故や、歩きスマホ

 

鶴舞公園でのポケモンGO客のゴミ放置問題などにより批判の声が増えました。

 

pokepoke13_TP_V

 

芸能界では、タレントの明石家さんま氏や漫画家のやくみつる氏などが、

 

「タレントにとってポケモンGOは敵」、「ポケモンGOの利用者を心の底から侮蔑する」

 

といったコメントをしていました。なぜ彼らはポケモンGOを批判しているのでしょうか?

 

確かに、ポケモンGOは歩きスマホを助長させるツールなので私自身も安全面の観点から

 

ポケモンGOはあまり流行らさないほうがいいのではと感じていました。

 

しかし、芸能人の場合はポケモンGOを批判することによって自分の仕事を

 

増やすことを狙っている人が多いとも言われています。

 

MAX86_meganekui20141123111207_TP_V

 

ポケモンGOのライバルは、『パズドラ』や『モンスターストライク』などの

 

既存の日本のスマホゲームアプリを開発している業者になります。

 

実は、昨年のテレビにおける商品種別年間CM出稿量の1位は、

 

これらのようなスマホアプリやオンラインゲーム業界というデータがあります。

 

ポケモンGOは今のところ日本でCMを出していないので、

 

CMを沢山出しているライバルたちがテレビ局の資金源として絶大な影響力がある背景があります。

 

それをタレントの方々は察知しているためポケモンGOを批判しておけばCMのオファーが

 

来るのではないかという考えのもとで批判する側に回っている人もいらっしゃるようです。

0I9A116515030107ryoute_TP_V

 

一時期ポケモンGOをテレビ局がこぞって取り上げていましたが、

 

最近は少し減ってきたのもそのような理由があるからかもしれません。

 

(単純にオリンピックがはじまったのもあるかもしれませんが) (笑)

 

また、ポケモンGOはgoogleマップを使ってポケスポットやポケモンを

 

出現させているので、ド田舎の場所だとポケモンがほとんど捕まえられないようです。

 

 

TC160130090I9A6530_TP_V

 

 

ポケモンGOは歩かないとゲームを進められないので、普段あまり外にでない方に

 

そとで遊ぶためのきっかけ作りにはなるので、その点は評価できると考えています。

 

しかし、マスコミや日本政府は歩きスマホはやめましょうと普段啓発しているのにも

 

かかわらず、人気になったらこぞって推奨していたのはいかがなものかと感じました。

 

私自身は歩きスマホが助長される観点からポケモンGOは流行らさない方が良かったと思っています。

 

プレイする方は事故や迷惑をかけないよう取り組んで頂きたいですね。

 

 

poketmon20160722335015_TP_V

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket