Pocket

読者の皆さんは、せどりの仕入れでメルカリを活用していますか?

メルカリとは株式会社メルカリが運営しているフリマアプリのサービスです。

女性のユーザー層が70%あるため衣類や化粧品が売れやすい傾向にあります。

mercari_logo_horizontal-20160302

メルカリは出品もできますが一番の魅力は安く出品している方が多いことです。

後発のサービスのためヤフオクや楽天のような古参のサービスに比べると

プロではない方が多いのでいいものを安く買うことができます。

 

ここでは、メルカリで仕入れるためのコツについてお書きしたいと思います。

 

①価格フィルターを設定して仕入れる商品を探す。

 

ook160217260i9a8949_tp_va

 

メルカリでは、膨大の数商品が出品されているため普通に検索しただけでは安い商品を見つけ辛いです。

そこで、価格フィルターという指定した範囲の価格の商品のみ検索する機能を使います。

この機能を使えば、安い商品だけ抽出できるので仕入れ商品が探しやすくなります

 

価格範囲の設定は300円から2000円程度で設定するといいと思います。

 

②仕入対象の商品のジャンルを絞って検索する

 

YUKA150701038569_TP_V

 

ただ上から順に出品されている商品を見るのではなく、ジャンルを絞って商品を検索しましょう。

ゲームならゲームソフト名、アニメならアニメ名やキャラクターの名前等という感じで絞って検索して下さい。

価格フィルターと合わせて検索すれば、仕入れるターゲットをより絞ることができます。

 

③コメント機能を使って価格の交渉をする

 

pasonaz160306580i9a2225_tp_v

 

欲しい商品だけどもう少し安くないと仕入れられないという場合は、出品者に価格の交渉をしてみましょう。

価格交渉のコツとしては、相手にもメリットを与えるようにすることです。

例えば他に出品しているものもまとめて買うから値引きをお願いするといった具合です。

 

まとめて買ってあげれば相手も嬉しいと思うので価格交渉にも応じてくれやすくなります。

いきなり1000円、2000円値下げして欲しいという人が稀にいます。

このようなやり方では、相手も交渉に応じてくれないのでまずは数百円から値下げの打診をしましょう。

 

④同じ商品でも検索キーワードを変えて検索してみる

 

Fotolia_60748266_Subscription_Monthly_M-1024x683

 

例えば、「まんが」とひらがなで検索する人や「マンガ」とカタカナで検索する人や

「漫画」と漢字で検索して探す人、3パターンでの検索方法があります。

同じ意味の単語でも文字を変えるだけで検索できる商品が変わります。

 

検索手法を変えるだけでも拾える商品が増えると思うので実践してみて下さい。

また、「ヴィジュアル系」・「ビジュアル系」のようないわゆる表記ゆれの単語を

検索する場合も全パターンで検索すると商品をより多く拾うことが可能です。

 

メルカリを活用する際はこれらのノウハウをぜひ試してみてください。

 

Pocket