Pocket

 

皆様こんばんは。ホビーパーソンズ名古屋の小林です。

本日のヤフーニュースで全員応募者サービスの名探偵コナンの複製原画の影響で

週刊少年サンデーSの10月号が品薄になり入手困難になったと書かれていました。

 

ちなみにその複製原画はこんな感じの絵のようです。

 

20160824-00000019-mantan-000-1-view[1]

 

週刊少年サンデーSを発行している小学館は、次回の11月号でも原画の応募を可能にするとしました。

そして、10月号には特製付録として「名探偵コナン・対峙する赤井と安室シール」

読者プレゼント企画で「赤井×安室特製ペアQUOカード」が付いていたのですが

これらについても次号にも付属させるという発表をしていました。

 

大抵人気商品が品薄になる原因は転売目的で買う人が出ることにあります。

私も転売をしていますが現在はこのようなトレンド商品はあまり手を出さないようにしています。

理由は、トレンド商品は価格のアップダウンが激しく多く買いすぎると売り抜けるのに苦労するからです。

 

CC176164336_TP_V

 

株式投資で言えば相場だけみて取引するデイトレードと同じだと考えています。

最近では東京駅開業100周年記念Suica等が話題となったのが記憶に新しいです。

当初は東京駅で1万5000枚のみの限定販売だったため最高10万程で落札されていたようです。

 

しかし、希望者全員に再販が開始されてからは定価の2000円に価値が急落してしました。

SUICAの事例のように販売側が再販等の対策をすると価値が下がってしまうのです。

そのため、初心者の方でトレンド転売をするのはリスクがあると思います。

(SUICAの場合は1500円分のチャージと500円のデポジットを入れるので電車賃で使えばノーリスクですが)

 

https-www_pakutaso_com-assets_c-2015-05-N112_kaowoooujyosei-thumb-1000xauto-144491

 

よく転売のターゲット商品として上がるのは、限定フィギュアや限定ゲーム機等になります。

これらは1つ5000円から数万円程度するので、投資金が高くなりがちです。

1つあたりの投資金が高くなればそれだけ値下がりへのリスクがどうしても高くなります。

 

そのため、初心者の方は1商品あたりの投資金額を極限まで安くして仕入れることを心掛けるといいでしょう。

具体的には、1商品100円から2000円程度で投資できる商材を探すことをオススメします。

一つあたりの仕入れ値を安くして分散投資すればそれだけ失敗のリスクを低くすることが可能になります。

 

PAK82_gannbattekudasai1039_TP_V

 

株式投資の世界でもリスク回避のために、一点集中型投資よりも分散投資の方が良いとされています。

物販においても上記のような考え方が必要であると考えています。

 

P.S.

 

せどりの勉強会やセミナーを毎月名古屋で開催しています。

勉強会では極限まで安く商品を仕入れるための方法についてもお伝えしています。

9月は平日と休日の2つの開催が決定しています。

 

詳しい内容は下記のページにございますのでご参照下さい。

YUKA863_korekore15202501_TP_V

 

副業におすすめ!あなたの年収を100万円増やすネットせどり勉強会 平日の部(9月23日開催)

 

 

あなたの年収を100万円増やすネットせどり勉強会  休日の部(9月25日開催)

 

Pocket