Pocket

先程ヤフーニュースを見てみたら、「学歴」は意味を失ったのかと言う記事が話題になっていました。

今日あげた記事も多少関連性があるものだったので、「学歴」は意味を失ったのか記事の感想を書きたいと思います。

この記事では、大学院卒のワーキングプアの方や最近の企業が、学歴をどのように見ているかについて書かれていました。

 

まず私は、大学院卒のワーキングプア問題に関して以下のように思っています。

 

大学院卒は文系だと、ワーキングプアになりやすいのは当然

 

ina99_saifuaketara1en_tp_v

 

日本の企業は文系の大学院生に関して、あまりプラスの評価はしない場合が多いです。

その理由は、企業側がなるべく若い人材を確保したいと考えているからなんですよ。

就職活動では、大学院生も大学生も同じ新卒としての枠で勝負することになります。

 

そのため、企業側としては若い大学卒業見込みの人間から、選ぶ傾向になっているんですね。

特に文系であれば、大学院生と大学生の間に勉学の差があまりないので、若手優先になってしまいます。

理系であれば、大学院に進んだ方が就職向きの製造やIT系の学問の場合、技術力がつくので例外ですが。

 

とは言っても、新卒採用は若さとポテンシャル重視なので、文系院卒は不利だというのが私の考えです。

 

現代における新卒の就職活動戦線は、過去よりもオープンになっている!

 

0ad1c65aadc32601677b251e4d1cc36b_l

 

今でも学歴差別があると言われている就職活動ですが、バブル期よりも露骨ではなくなってきています。

昔だったらリクルータ採用等で、特定の学生を囲い込むやり方が主流でした。

現在は、一定のフィルターを通過した後は、横並びのオープン戦の企業が増えています。

 

つまり、はじめの書類審査にさえ通れば、ほぼフラットな状態で戦えるようになりました。

グローバル化や外国人留学生の増加に伴い、日本もだいぶ寛容な社会には、なってきています。

新興企業では、採用活動において面接だけでなく、新たな取り組みを導入する企業も現れました。

 

例えばスターティア株式会社では、麻雀大会を採用試験に導入しています。

 

13254063_1105658252835420_3110133735765035324_n

 

麻雀試験で1位になると、いきなり最終面接から始められるという特典がついてくるんですね。

2位から5位でも三次面接からスタートでき、10位までは一次面接が免除されるとのこと。

麻雀が好きな大学生は多いので、学生ウケする企画だと思いました。

 

スターティアはベンチャー企業ですが、東証一部にも上場している程の企業になります。

ここのような格がある企業が、もっと様々な採用企画を作っていくと面白いかもしれません。

 

個人で働く場合は、学歴よりも人間力の方が重要

 

161007-270_tp_v

 

大学生の中には、就職活動をしないで自分で起業し、個人で稼ぐ道を選ぶ人も増えています。

そして、これには就職活動でうまくいかなかったという理由で、起業を志す方も上記の中には含まれています。

個人で稼ぐことへの認知が広まったのは、いいことなのでしょう。

 

しかし、就職活動よりも起業して成功する方が断然難しいと思います。

そのため、まずは就職活動をクリアしてから起業する方が賢い選択です。

起業はいつでも出来ますが、新卒の就職活動は一度しか体験できない人生最大のイベントなので。

 

それでも今すぐ起業したいという人は、せどりという誰でもできる簡単ビジネスをオススメします。

 

個人で稼ぐ初めの一歩として有効な、せどりを学べる講座を開催します!

 

青空に向かって手を広げる一人の女性

 

せどり初心者からプロせどらーを目指す、「ネット物販プロせどらー養成講座」の体験セミナーを開催します。

せどりはネットで商品を売る物販ビジネスなので、自分の力で稼ぐ基礎固めができ再現性も高いんですよ。

開催場所は名古屋市の栄で、日時は11月26日(土曜)の15時からとなっております。

 

詳しい内容は下記にございますので、副業やせどりに興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

YUKA863_korekore15202501_TP_V

 

個人事業や副業に最適!ネット物販プロせどらー養成講座 体験セミナー

 

Pocket