Pocket

本せどりを始めたけど、売れる商品の基準が分からなくて、悩んでいませんか?

もし本せどりで売れる商品の基準を知ることができたら、嬉しいですよね。

今日はそんなあなたのために、本せどり仕入れで売れるAmazonランキングの基準をお伝えします。

 

本せどりのランキング基準は、100000位程度の本にターゲットを絞る

 

target-audience1

 

本せどりでの売れる商品のAmazonランキングは、100000位という数字が基準とされています。

100000位程度の本であれば、1か月くらいで商品が売れると一般的には言われているんですね。

もちろん、もう少し売れるのが遅くてもいい場合は、200000位くらいでもかまいません。

 

早く売りたいのであれば、100000位ラインの本に絞ってリサーチするのがいいでしょう。

また、売れても利益がないと意味がないので、商品を選定することも忘れないで下さいね。

 

受験参考書の場合は、時期によってランキングにブレがある

 

04e537e13da91244012cccfa43013286fd92d8831446652843

 

本せどりで取り組む方が多い受験参考書ですが、比較的ランキングの良い商品でも、売れ行きが悪くなる時期があります。

特に高校や大学受験の参考書である場合、受験シーズンが終わるとパッタリ動きが悪くなる印象。

だいたい受験が終わる3月が過ぎると、売れ行きが悪くなる傾向となっている感じです。

 

逆に売れるシーズンは、現役生が勉強を本格的に始めだす夏から冬にかけてになります。

月で言うと、7月から12月あたりでしたら、売れ行きがよくなりますね。

夏頃は各教科別の受験参考書が売れ、冬は大学や高校の過去問が売れやすいです。

 

大学受験の過去問は上位大学だと売れ行きがいいのでオススメですよ。

 

他のライバル出品者の数をリサーチすることも必要

 

1920x1200_81c6d6eb9d6c2085a47a99699f43bb66

 

これはせどり全般の話しにはなりますが、売れる商品を見極めるには、他のライバル出品者の数を把握する必要もあります。

ランキングが良い売れ筋商品であっても、Amazonではライバル出品者が多いと、売れにくくなる傾向なんですね。

Amazonのシステムでは、最安値のものが上位表示されるので、相場より高すぎると上位に表示されません。

 

ランキングがかなり良くても、100人以上のライバル出品者が多いと高く売るのが厳しくなります。

ライバル出品者が多いと、みんなが自分の商品を上位表示させようとするため、価格競争に巻き込まれかねません。

仕入れる際はランキングを基準にすると共に、ライバルの数も把握してせどりに取り組んで下さいね。

 

P.S

せどり初心者からプロせどらーを目指す、「ネット物販プロせどらー養成講座」の体験セミナーを開催します。

開催場所は名古屋市の栄で、日時は11月26日(土曜)の15時からとなっております。

詳しい内容は下記にございますので、副業やせどりに興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

YUKA863_korekore15202501_TP_V

 

個人事業や副業に最適!ネット物販プロせどらー養成講座 体験セミナー

 

 

Pocket