Pocket

みなさん。こんにちは!ホビーパーソンズの小林です。

今日は夕方から、学生がシリコンバレー起業を54時間で体験するイベントにおじゃまするので、起業について書きたいと思います。

起業という単語で検索すると、失敗というキーワードで探す人が多いんですね。

 

誰しも失敗はしたくないので、起業する前にリスクを少なくしようとして、調べるのでしょう。

なので今回は、起業で失敗する可能性を低くするビジネスモデルについて書いていこうと思います。

 

起業のスタートアップでは、固定費が少ないビジネスをする

 

ar-186

 

スタートアップ時の起業したばかりの時は、できるだけ固定費がかからないビジネスをすることを心掛けましょう。

起業の定番といえば、居酒屋やカフェのような飲食店での開業が最もポピュラーではないでしょうか。

しかし、飲食店での起業はチョット待って欲しいなぁ~と私は思います。

 

飲食店での起業は実店舗なので、初期費用が非常にかかるからなんですね。

開業に必要な物件代、人件費、設備費用等キリがないくらいあります。

開業してからも、清掃費、光熱費、広告費も沢山必要になるビジネスモデルなのが実店舗型。

 

起業してからは、1~2年はお客さんと売り上げが集まるまで、耐える時だと言われています。

実店舗型のビジネスモデルでは、安くても最低何百万、もしくは何千万の初期投資が必須。

これだけのお金を用意できる人は少ないのではないでしょうか。

 

用意できた人でも、いくらか金融機関に借り入れをしている方が多いと思います。

そんなギリギリの資金繰りの中で、1~2年間お店の認知度が上がるまで耐えきるのは難しいのではないでしょうか。

飲食店の開業は実店舗型になりがちなので、初心者が成功するには意外と難しいビジネスモデルだったりします。

 

そのため、スタートアップの起業初期には、実店舗を持たないビジネスをするのがオススメです。

固定費がかからなければ、経費を節約できるので、利益を出すための商品に投資をすることができますよ。

その中でも私は、インターネットを使った転売ビジネス(せどり)をオススメいたします。

 

インターネットを活用した転売せどりビジネスは、固定費や集客コストを極限まで削減できる

 

cost_1474112611

 

インターネットを使った転売やせどりビジネスであれば、実店舗を持たなくてもビジネスが始められます。

それだけでなく、Amazonやヤフオクのようなプラットフォームで誰でも販売できる環境が整っているので、簡単にできるんですね。

Amazonやヤフオクは、すでに人が集まっている場所なので、集客の手間も必要ありません。

 

インターネットで販売できるので、自宅だけでもすぐに開始することが可能です。

かかる初期費用も梱包材代や仕入れ商品代だけなので、資金100万以下でも大丈夫。

なので、まずは実店舗ではなく、インターネットを活用したビジネスで起業した方がいいのではないでしょうか。

 

中でも、せどりビジネスであればAmazonやヤフオクの集客力と、商品の人気力のダブルを活用できるので、商品が売れやすい環境が整えられています。

でも、いざ転売やせどりをはじめてみようと思っても、どんな商品を仕入れればいいか分からないですよね?

そんなあなたは、仕入れのコツが学べるプロせどらー養成講座の体験セミナーを行っておりますので、興味がある方は、ぜひいらして下さい。

 

ご参加頂いたあなたの常識をひっくり返すような内容のセミナーを、提供しているのでお楽しみに。

体験セミナーでも、セミナー代+数万円のお小遣いは稼げるようなノウハウをお伝えしているので、リスクゼロで参加できます。

下記のリンクよりせどり講座の体験セミナーの詳細が確認できますので、自分でビジネスを始めたいと思っている人は、ぜひ参加してみて下さいね。☟

 

好評につき第2回開催決定!ネット物販プロせどらー養成講座 体験セミナー (12月17日・土曜開催)

 

Pocket