Pocket

剣道の段審査に中々合格できない・・・(ー_ー;)。o O

このブログ記事を読んでいるあなたは、そんな悩みを抱えていませんか?

 

沢山稽古して強くなったのに、段審査だけは足踏みして次のステップに進むことができない。

自分の剣道にはいったい何が足りなくて、段審査に合格することができないのだろうか。

 

そのような悩みを抱えている剣道家は、世の中には多いのではないでしょうか。

僕も剣道を6年間やっていたのですが、段審査って強い人でも、よく合格できなくて足踏みしている場合が多いんですよね。

段審査に合格するには、剣道の試合に強いだけでなく、基本や見栄えが良くなければ昇段することは難しいでしょう。

 

gahag-0042201753

 

剣道の昇段審査では、気剣体の一致(きけんたいのいっち)残心(ざんしん)等基礎的なものを確実に習得しているようみせることが必要になります。

そこをクリアーできても剣道の段審査に合格できていない人は、何が足りていない場合が多いのでしょうか。

僕の考えですが、剣道の段審査に合格できない人は、審査員からみて見た目が悪いのではないかと思うんですね。

 

中学生の剣道レベルまでであれば、見た目はさほど重視されませんが、高校生以上になってっくると、防具や胴着等の見た目も見られるようになります。

(もちろん中学生レベルでも、もちろん面紐や胴着ハカマの着想はチェックされますので、昇段審査の前にチェックした方がいいですね。)

では、どのような防具や胴着が段審査の合格を勝ち取るには、必要となり、昇段を有利に運べるようになるのでしょうか?

 

woman1

 

それは、上質な防具や胴着を使用して段審査に臨むということになります。

剣道の段審査は、特に見栄えが重要視されるので、審査員からみた見た目の印象をよくすることが合格への近道。

見栄えをよくするには、足さばきや、剣さばき等技術的な面もありますが、一番手っ取り早いのは見た目の改革を図るのが一番いいと僕は考えています。

 

私生活においても見た目がダサくてモッさりした人よりも、綺麗で清潔感のある人の方が、モテますし、良い印象を持たれますよね。^^

剣道の特に段審査においてもそれは同じで、ただ勝てばいいという試合レベルのものではなく、優雅さも重要視されるんですね。

そんな綺麗さ優雅さを演出するには、防具や胴着の選定が必要になってきます。

 

6657124187_c60f5eb5a7_b-1-500x333

 

では、どのような防具や胴着が剣道の段審査にはいいのでしょうか?

それは、手刺しというジャンルの剣道防具になります。

手刺しとは、面布団を一針一針手動で刺して、何度も糸を締め直してつくるものになります。

 

剣道での手刺しの防具は、職人がひとつひとつ自分の手で作ってるため、とても質の良いものが多いのが特徴。

手刺しの場合は、手触りもよく触っただけでも質がいいものであるということが分かるほどのもの。

特に何十万クラスのものであれば、通常の手刺しよりも、より質感の良いものが多くなります。

 

反対に機械で縫ったものの防具はミシン刺しと言われてるんですね。

ミシン刺しのものは、手刺しと比べると糸の縫い目に間隔が空くためさしが甘く見えます。

手刺しのものとミシン刺しの防具の違いを比較できる画像がコチラ。☟

 

korin03

 

 

gentenrw_05

 

一枚目の画像のものが手刺し、二枚目の画像のものがミシン刺しの防具になります。

比較しやすいように両方とも面の画像にしましたが、拡大してみるとより違いが分かりやすいのではないでしょうか。

一枚目の手差しの画像の面の縫い目が細かいのに対して、二枚目の画像にあるミシン刺しの防具は、縫い目が最初のものに比べると粗いですよね。

 

実際に自分の目で手刺しとミシン刺しの防具をまじかで見ると、より両者の違いを感じると思います。

なので、見栄えを良くするためには、手刺しの防具を用意し、剣道の昇段審査に臨むのがいいでしょう。

しかし、手刺しは人間の手動で作るものなので、制作する職人の腕によって防具の良し悪しが分かれるんですね。

 

1100038_a01

 

玉石混淆の剣道防具店から、良質なところを選ぶのは一筋縄ではいきません。

そんな中で僕がオススメするのは、剣道防具工房「源」という京都にあるお店です。

剣道防具工房「源」は、インターネットでも注文を受け付けているので、全国どこに住んでいても防具を購入することができます。

 

 

また、剣道防具制作の名人である田原博文さんが指導し防具の作成をしているので、非常に良質な防具となっているんですね。

2012年の全日本剣道選手権覇者の方も剣道防具工房「源」の防具を使っているので、品質が非常に良いということが証明されているんですね。

 

 

剣道の段審査で剣道防具工房「源」さんの防具を使用して受験すれば、他の参加者よりも見栄えの面で一歩抜きん出ていけるでしょう。

 

 

剣道の段審査に合格したいと思っている方は、剣道防具工房「源」さんのWEBサイトをまずは一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

必ずあなたにとって必要で良質な剣道防具に巡り合うことが、できるはずですよ。^^

korin07

 

 

Pocket